×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

動物園大集合 みんなで動物園に行こう!

全国の動物園情報を紹介。人気の旭山動物園・上野動物園から地元の動物園まで全て紹介

全国の動物園情報

日本全国の動物園情報サイト
オススメの動物園、老舗の動物園
変わった動物園を紹介しています。

小田原動物園

 



小田原動物園

小田原動物園
住所 神奈川県小田原市本町1-8-5
電話番号 0465-22-3818
飼育種 50種
特徴・News

小田原動物園は、城址公園の本丸広場にあり天守閣がそびえ常磐木門櫓に囲まれたこじんまりとした動物園。この珍しい環境の中に多種多様な動物達が暮らしています。
中でも50才を越えるインドゾウの梅子は、開園当時からいる一番の人気者。またシロミミキジやカンムリキジなど、あまり知られていないようなキジの仲間もたくさんいます。
この他、園内では桜やアジサイなど四季折々の花が楽しめ、市民や観光客の憩いの場となっています。

インドゾウのウメコ
昭和25年の開園当初から小田原動物園を一頭で背負っているインドゾウのウメコです。この地に来てから早50年が過ぎようとしていますが、これまで一度も大きな病気やけがもなく元気に過ごしてきました。その秘訣は丈夫な歯と温暖な気候でしょうか。人間とあまり変わらないかもしれません。
 これからは日本一の長寿ゾウを目指しますのでみなさんも応援して下さい。

公式サイト 小田原動物園




このページの一番上へ

「動物園大集合 みんなで動物園に行こう」のトップページへ







動物園大好き管理人の一言

小さい頃、動物園に連れて行ってもらったのは今でも覚えていますね。
フラミンゴはどうしてあんな不思議な色をしているのか?
キリンの舌はどうしてあんな不思議な色をしているのか?
ライオンにえさをあげる時、飼育係の人は大丈夫なのか?
カバは大きいなー
ゴリラのおりの前はどうしてあんなに臭いのか。。 

懐かしいですね。
動物園にはたいてい、おいしいアイスクリームが売っていて、 私は特にメロン型の緑の容器に入ったメロンシャーベットがお気に入りでした。今でもあるんでしょうか?

まだまだ、たくさんの隠された動物園があると思います。少しずつそれらの動物園を訪れることができたら良いと思っています。

真夏の動物園に行ってみよう!!
冬の動物園もいいもんだよ




最終更新日: 2015年04月13日
   
| リンクについて | 役立ちサイト案内 | メール |