×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

動物園大集合 みんなで動物園に行こう!

全国の動物園情報を紹介。人気の旭山動物園・上野動物園から地元の動物園まで全て紹介

全国の動物園情報

日本全国の動物園情報サイト
オススメの動物園、老舗の動物園
変わった動物園を紹介しています。

横浜市立野毛山動物園

 



横浜市立野毛山動物園

横浜市立野毛山動物園
住所 横浜市西区老松町63-10
電話番号 045-231-1307
飼育種 110種
特徴・News

野毛山動物園で人気者のレッサーパンダは、オスのモモタロウくん(7才)とメスのキンタちゃん(4才)。最近、立ち上がるレッサーパンダが話題になっていますが、実はモモタロウくんも以前から立ち上がっていたのです。人工哺育で育ったため、人間を観察するのが大好き。何かに興味を持ったときに立ち上がります。前後の足がそろったら、立ち上がる前触れです。
  野生では標高の高い涼しい所にすんでいるため、暑いのがニガテ。立ち上がっている姿をご覧になりたい方は、涼しい日や3時以降がチャンス!でも、いつでも立ち上がっているわけではないので、見られなかったらゴメンナサイ。

卵守っています 〜ボールニシキヘビ〜
野毛山動物園のボールニシキヘビは、ここ数年産卵が続いています。今年は4月29日に産卵が見られました。残念ながら、産卵した3個の卵のうち1個は腐ってしまいましたが、卵どうしでくっついていますので、取れません。でも、残りの卵に影響はありませんのでご安心を。展示場中央の木の下で卵を守っていますので、ぜひご覧下さい。

公式サイト 横浜市立野毛山動物園




このページの一番上へ

「動物園大集合 みんなで動物園に行こう」のトップページへ







動物園大好き管理人の一言

小さい頃、動物園に連れて行ってもらったのは今でも覚えていますね。
フラミンゴはどうしてあんな不思議な色をしているのか?
キリンの舌はどうしてあんな不思議な色をしているのか?
ライオンにえさをあげる時、飼育係の人は大丈夫なのか?
カバは大きいなー
ゴリラのおりの前はどうしてあんなに臭いのか。。 

懐かしいですね。
動物園にはたいてい、おいしいアイスクリームが売っていて、 私は特にメロン型の緑の容器に入ったメロンシャーベットがお気に入りでした。今でもあるんでしょうか?

まだまだ、たくさんの隠された動物園があると思います。少しずつそれらの動物園を訪れることができたら良いと思っています。

真夏の動物園に行ってみよう!!
冬の動物園もいいもんだよ




最終更新日: 2015年04月13日
   
| リンクについて | 役立ちサイト案内 | メール |