×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

動物園大集合 みんなで動物園に行こう!

全国の動物園情報を紹介。人気の旭山動物園・上野動物園から地元の動物園まで全て紹介

全国の動物園情報

日本全国の動物園情報サイト
オススメの動物園、老舗の動物園
変わった動物園を紹介しています。

あらかわ遊園

 



あらかわ遊園

あらかわ遊園
住所 荒川区西尾久6-35-11
電話番号 03-3893-6003
飼育種 約12種
特徴・News

●ふれあい広場
ヤギ・ヒツジ
利用時間 10時〜11時20分、13時〜15時30分
ニホンザルのチャップ・ハナジカのバンビ
利用時間 

●ふれあいコーナー(ウサギ・モルモット)
利用時間 10時〜15時30分(20分ごとに10分の休みがあります)
◆動物の種類
ミーアキャット、ポニー、ウシ、ニホンザル、リスザル、ハナジカ、アライグマ、インドクジャクほか、小鳥類

あらかわ遊園の沿革

大正11年(1922).5
民営「あらかわ遊園」誕生
当時のあらかわ遊園の案内には、
東京に最も近き避暑地
山水木石園内貳萬坪完備
暑さ知らずの仙境
凉味萬斛、風景絶景
有名なるあら川大瀧あり
安全飛行塔數十臺建設
とある(一部新字体に直しました)。 写真はこちら(87kb)

『尾久の民俗』(荒川区教育委員会、平成3年)p.8-9には、『新興の尾久町』(下谷新聞北豊島支社、大正12年)より引用して、
大正十一年には、広岡勘兵衛が船方の煉瓦工場を廃して、荒川遊園を開園した。近くに住む石神寅松氏は荒川遊園について「道路境木材塀は全部煉瓦塀にして、南側一帯は土盛して滝も造り、水は井戸を掘った。お宮(稲荷様)の池は広く、貸しボートを浮かべ、水は荒川の水を利用した由。開園当日は、地元町会(小橋町会)として役員総出で交通整理その他を手伝った。花火も盛んに上げ、園内の滝の前では仕掛け花火を上げた。特別大玉を上げたが、ここでは危険であるため、尾久西校正門西方にある野球場で二尺玉とか三尺玉を打ち上げた。と記されている。

公式サイト あらかわ遊園




このページの一番上へ

「動物園大集合 みんなで動物園に行こう」のトップページへ







動物園大好き管理人の一言

小さい頃、動物園に連れて行ってもらったのは今でも覚えていますね。
フラミンゴはどうしてあんな不思議な色をしているのか?
キリンの舌はどうしてあんな不思議な色をしているのか?
ライオンにえさをあげる時、飼育係の人は大丈夫なのか?
カバは大きいなー
ゴリラのおりの前はどうしてあんなに臭いのか。。 

懐かしいですね。
動物園にはたいてい、おいしいアイスクリームが売っていて、 私は特にメロン型の緑の容器に入ったメロンシャーベットがお気に入りでした。今でもあるんでしょうか?

まだまだ、たくさんの隠された動物園があると思います。少しずつそれらの動物園を訪れることができたら良いと思っています。

真夏の動物園に行ってみよう!!
冬の動物園もいいもんだよ




最終更新日: 2015年04月13日
   
| リンクについて | 役立ちサイト案内 | メール |